エリック・クラプトン奏法 クリーム時代その流麗なギター奏法の要因を解析しクリームバンドスコア楽譜で紹介

【エリッククラプトン奏法】

クリームのギタープレイで使用したフレーズの宝庫

クラプトンギター奏法を築き上げたギターフレーズ集

エリッククラプトンのギターフレーズの細かいニュアンスを判りやすくするために楽譜をハープテンポで再生しています。フレーズ毎に確実にマスターしましょう。曲名を クリックしてください。クリームの曲はバンドスコアです。

point

ギターカラオケを使ってハイダウェイを演奏してみよう。

エリック・クラプトンの代表的なフレーズが随所に散りばめられていて、後のエリック・クラプトン奏法フレーズに多大なる影響を与えたであろう、フレディーキングの傑作ハイダウェイのカラオケを使って 実際に演奏してみるのも雰囲気を掴む事ができるので効果的だと思う。調はE7 スケールはメジャーペンタとマイナーペンタの併用である。使用しているギターはレスポール58年型だ。アンプはマーシャル60W、 2,3弦を用いたユニゾンのハーモナイズチョーキングは後のスーパーバンド、クリームでも多用されるためエリッククラプトン奏法では必修科目といえるだろう。この無料ギターカラオケ音源を使ってリズムのタイミングを マスターしておこう。

【例】
ハイダウェイギターカラオケ

Blues Breakers With John Mayall

ブルースブレイカーズ楽譜

価格:¥1,495 通常配送無料

point

THE CREAM

クリームとは

エリック・クラプトンが言ったんだ。

「エリック・クラプトンがパッと言ったんだよね。」 俺達はクリームだ。だからそれをバンドの名にしようってね。 THE CREAM (最上のもの、精粋という意味がある)それで僕達も、いいよ。 ピッタシだしという事でザ・クリームというバンド名になったんだよ。「ジャック・ブルース」

point

エリック・クラプトンの音楽

エリッククラプトンの音楽と彼の人柄

レイラ

エリッククラプトンの音楽には彼の人柄が、そのまま出ていると思うか? とたずねられて、パティボイドは思慮深げに、答える。 「そうは思わないわね。彼の中には、全く別個の二人がいると思うもの。

片方は、日々の生活に対処する日常的な意識の方ね。別の方は、夢を見ている 時に誰もがやるように、自分の中の別の自分になりきれる。芸術家の無意識の 部分ね。無意識の方は全宇宙に通じる意識で、自然に出てくる直感や知識が そうね。エリックは芸術家だから、その部分につなぐことができるようよ。」 また「日常の日々の生活は意識してやってるわけよね。芸術家としての面とは まったく違うの。だから、彼が書く曲のどれも、彼の日常的な人柄は出てないわ。」

でもね、彼がそっと静かに座っているときにも、あれやこれやといろんなすごい メロディが頭の中で聞こえているんだと思うと、そんな人と一緒に暮らしているのが なんともおもしろくて、興味津々なのよね。彼だけにわかる何か源泉みたいな ものと自分をつなげて、そこから何か新しい曲が出てくるわけでしょ。」

エリック・クラプトンのギター演奏、歌、作曲に示されるような彼ならではの 資源、涙にあふれ感情をもろに出し喜びにあふれる作品を、作り出すエリック・クラプトンの 芸術家の面は、日々の生活には一切表されない、とパティボイドは語っている。 「エリックが何を考えているのか、どんな感じでいるのか、まったくわからないことがある。 ただ、何かあったな、何か悩みごとがあるな。でもエリックは口に出していえないか、 言うのがじゃまくさいかのどちらかだとは思うのよね。そんな時に、ギターを持てば表現できるんだと思うの。 きっとそうよ。

一人の人間対人間のように一対一の対決なんかでは表現できない、あるいはしたくない時でも、楽器を使えば、できるのよ。 そんなふうにして、多くの人ができない方法で自分を表現できる彼って、幸せだと 思うわ。

point

使用したギターTAB楽譜作成ソフト

クリーム楽譜(Eric Clapton)作成ソフト

使用したギターTAB楽譜作成ソフト

練習用のギターカラオケも簡単に作成できます。指版のポジション変更時も簡単にTAB譜として書けます。細かいフレーズのタイミングもスロー再生しながらテンポ感を失う事なく練習できます。リーズナブルな価格でも あり、現代のギター世代には必修の一台としてお薦めいたします。専用音源RSEは、ギターやベース、ドラムをはじめ100以上の音色やアンプサウンド、エフェクトを搭載。 ◇コンプレッサーリミッターやリバーブ、イコライザーを使ってマスタリングまで可能。タブ譜や弦楽器独特の演奏表現などを含んだ楽譜の作成、最高にリアルなプレイバック、弦楽器の特性を熟知したトレーニングツールなど、 多彩な機能を搭載したギタリストの為に開発されたソフトウェアです。クリーム楽譜集としてページに纏めてクリーム楽譜を置いていますので、お気に召すクリームの楽譜を入手の上書いてみるとすぐに覚えます。 書いたクリーム楽譜を再生しながら、ギタープロソフトの音質の調整やエフェクトを使ってでクリーム時代のエリッククラプトンの音に近づけてみましょう。

使用したギターTAB楽譜作成ソフトGuitarPro 6

ギターtab楽譜作成ソフト

point

サウンドの再現

クリーム時代のエリック・クラプトン奏法の音といえば 名器Marshallのあの甘く太く、艶やかなディストーション・サウンドだ。この音を自宅で再現するためにはやはりエミュレートしたエフェクターが必要になる。 紹介するのは、ERIC CLAPTON Crossroadsだ。コンパクトなペダルで忠実に蘇らせている。 また、クリーム当時のギターサウンド(音作り)については、クラプトン自身が語っている(翻訳)クラプトン本人が語るクリーム時代の音作りの動画が参考になります。

ERIC CLAPTON Crossroads

クリームサウンド再現

M1を紹介していたのですが、エフェクターの調性が慣れるまでに時間がかかるという欠点がありました。ですがこのデジテックから発売されたcrossroadsは、手軽に再現できます。セットアップも 使える音が短時間で作り出せます。今ストラトしか手元にないのですが、ストラトでクリーム時代の代表的な音を再現してみました。

Sunshine of Your Loveの場合はCNTRL1:Distortion Gainを真ん中より少し上げ、CNTRL2:は絞ります。(0まで下げませんが、ちょっとだけです)これでOKです、弾いてみてください。

Crossroads、CNTRL1:Distortion Gainは真ん中、CNTRL2:は真ん中より少しだけ下げます。リヴァーヴというよりディレイを少しだけかけてもいいと思います。

音色はは曲毎にセットしてありますので、これだけで音がでます。 在庫限りで無くなり次第終了です。 ★"Sunshine Of Your Love":伝説のウーマントーン ★"Layla Unplugged":アコースティックシミュレーターによるマーチン000-42/リバーブサウンド ★"Badge":レズリーオーバードライブ ★"Crossroads":極上のヴィンテージ・オーバードライブ ★"Layla":フェンダーツィード・チャンプ・トーン ★"Lay Down Sally":ヴィンテージ・チューブ・クリーン ★"Reptile":ギブソン L-5/リバーブサウンド

point

Vox 847 Wah

エリッククラプトンがクリーム時代の代表曲ホワイトルームで使用していたVOXワウワウです。

クラプトンはホワイトルーム他でかなり効果的にVox 847 Wahを使用している。エリッククラプトン奏法の特徴は2つ。4分音符あるいは8分音符の速さでペダルを踏む方法。それからもう一つはかなりリズム感を必要とする曲のテンポとは 無関係に踏む手法だ。ワウを使うという事を前途としたユニークな音使いを随所で聴く事ができる。 この60年代のサウンドを象徴するVox 847 Wahは、ワウ・ペダルの歴史はここから始まり欲に“ワウ・ペダル”と呼ばれるWah Wah Pedalは、管楽器のミュートを開閉した時に得られる効果をギター・サウンドで再現するというところから考案されたエフェクターです。

ワウワウVox 847 Wah

クラプトンのワウワウ

point

エリック・クラプトン使用 ギター弦

エリック・クラプトンは、クリーム時代も今も、アーニーボールスーパースリンキーの009〜.042のセットを使用してます。 アニーボールというとギラギラした音のイメージがありますが、ゴリゴリ弾いた場合にそういう音になるというだけで、 エリック・クラプトン奏法の場合はブリッジに手首をかけた状態で、ピックをかなり深く食い込ませ、 ピッキングそのものは優しいタッチというアンバランスな奏法が特徴ですのでこの弦はそのデリケートなタッチを最大限 に発揮させるのに欠かせないのでしょう。

アーニーボールスーパースリンキー

エリッククラプトンギター弦

秀逸な教則DVDです。丁寧な指導で見ているだけでコツをつかめます

Eric Clapton - The Early Years

エリッククラプトンギター奏法DVD

point

クリーム楽譜 CREAM楽譜集

クリーム楽譜 絶版含め紹介しています。

point

ギター依存症

エリッククラプトンの音楽といえばブルースであるが、このブルース(ブルーズ)について少々誤解があるようなので、少し説明したいと思う

ブルースが生まれた背景には、個人的自我を原理とする西洋社会との対立があり、奴隷という自我意識を持ち合わせていない彼らには 個人としての生などという基盤が存在してはいない。

解放によって目覚めることを要求されても、目覚めようがないのである。 そのような状況が生み出した音楽といえる。 奴隷時代には存在しえなかったブルース、それは個人の覚醒と ともに発生したものといえる。

個人のあらゆる苦悩のはけ口として、取り扱う テーマは、失恋、性、宗教、体制批判といった生活のあらゆる 範囲に及び、成り立つ音楽は、共同体から切り離された個として 扱われるためそれはつまり「悪」なのである。

ときに、犯罪的な攻撃性を示すと同時に、したたかなまでの生命力 に満ちたユーモアをひらめかせる。

鬱積した不満のはけ口の表現は、どこまでも自分への甘えから抜け出せぬ依存でもあるが、同時にどこまでも素直であり正直なのである。

だからこそブルースの表現基盤は一人称である。つまりは「わたし」の音楽なのである。 この「わたし」の音楽というところに、クラプトンは魅了され、そこに、クラプトンの音楽と奏法が生み出されたのである。

つまり弱者の音楽なのだが。究極の弱者であっても、自身得意とするものがある限り、それが自分の励ましとなり、そこに生きる意欲を見出すことが できるという信念が、エリッククラプトンのブルース音楽であり、自分と他人への究極の甘えという彼の最大の武器が、嫌気という返り討ちを食らわぬ要因である。

そしてそこには、エリッククラプトンという商品価値が存在しており、その商品価値こそが、彼が幼い頃から依存しつづけたギターという楽器から得たギターの名手と いう称号なのである。

アルマーニで大人買いした服の大半が、届いたその日に浴室に放り込まれ、カビが生えたままになった事も、小切手を銀行で換金しなければならない事を知らない といった、いわば無頓着さも、若い頃からスターである彼にとって、常にサポートされる側に存在したことで、自身はギターを弾いていればそれで食えるという 概念以外持ち合わせておらず、ギターを弾いていれば安心するという依存と執着、これこそがエリッククラプトンの全てなのだろう。

パティ・ボイド 292ページより引用

ある日、私は引き出しの中に5000ポンドの小切手を見つけたので、 「これからロンドンに出るから、この小切手をオフィスに持って いきましょうか?そうすれば、あなたの口座に入金してもらえるわ」 と彼に言った。

「ダメだ!さわるな」とエリックが答えたので、理由を訊くと 彼はこう言った。

「小切手をもらったんだ。それで充分だ」

ある日ロジャーに送られたはずの大きな金額の小切手が届かない ことがあった。 それがハートウッド・エッジ宛に発送されていたことが判明したので 彼がエリックに小切手をみかけなかったか問いただすと、 「ずっと前から持ってるよ。引き出しにしまった」と言うではないか。

なぜだい?とロジャーが尋ねると、「銀行なんかに渡すもんか」と エリックは憤然として答えた。 どうやらお金のことも銀行のことも印税についてさえも何一つ 分かっていなかったようだ。単に興味がなかったのだろう。

現金といえば、毎週、ロジャーの経理担当のグラディスがエリックに 200ポンドの手当てを渡していた。エリックはそれを給料と 呼んで、煙草や酒代にしていた。

パティ・ボイド自伝( 通常配送無料)

パティボイド伝記

point

クリス・オーデルが見たエリッククラプトン

1970年3月頃 クリス・オーデル回顧録146ページより

私は夜半前にスタジオに到着したのですが、ジョージはエンジニアに 向かい合って、ヴォーカルの問題を解決しようとしていました。

私は自分でスコッチ&コークを作り、コントロール・ボードの 前のソファのいつもの場所に腰を下ろしました。

数分後にエリック・クラプトンがコントロール・ルームに やってきました。 「やあ。」エリックはそう言うと、私の隣に腰を下ろしました。

私がエリックのほうを見ると、彼も私を見るのですが、その時の 彼の目の中には、私が想像していなかった深い感情が見えました。

苦痛や傷つき易さ、恐れ、そして人恋しさです。 その人恋しさは、性的欲望というよりはむしろ、他の人間との つながりを求めた、スピリチュアルな渇望と解釈することの 出来るものでした。

エリックは耐えられないくらい孤独のようでした。 そして、まるで自分の傷つき易さに気がついたかのように、 一瞬のうちに退却しました。あらこの人ハンサム! 前にはこういうふうには感じなかった と思います。

エリック・クラプトン

エリックは少しの間、目を細めながら私を見つめました。 「前に会ったっけ?」

「ロサンジェルスでね。私はリオン・ラッセルと一緒にいたわ。」 私は「パイシーズ・アップル・レディー」のセッションについては触れない ようにしようと思いました。

その時エリックは、部屋の隅でアリスと寄り添う ことに夢中のようだったからです。 「あぁ。」エリックはどちらのことも覚えていないようでした。

「まだ一緒にいるの?」 「そんな感じじゃないわね。」と私は答えました。 どうしてきっぱり「いいえ」と言わなかったのか、後になって 考えたのですが、私はエリックに魅力を感じていたのだと 思います。

私が彼から感じ取ったスピリチュアルな人恋しさは、実際にはもっと 性的なもののようでした。

ジョージはコントロール・ボードのところをぐるりと回って、私達の いるところにやって来ました。

ヴォーカルの問題が解決して気が楽になったようです。 「エリック、クリス・オーデルは知ってる?} ジョージはこういいながらソファの私の隣に座りました。

「僕の友人なんだ。」

「今、会ったばかりだよ。」

エリックはこう言うと私に向かって微笑みました。

私は心の中で、また会えたらいいなと思いました。

1970年クリス・オーデル回顧録185ページより

ある日私がエリックに電話をかけて、しばらくロンドンとアップルから 離れる必要があることを伝えました。

「数日間、泊めてもらえないかしら。」と私は言いました。

「いいよ」とエリックは笑いながら言いました。

先客万来だ。デラニー&ボニーのミュージシャンがここに いるんだよ。

リタ・クーリッジをリオン(ラッセル)から奪ったジム・ゴードンに 会えるということでした。

最近は自伝ブームですが、特に誰の自伝が気にいりましたか?

エリック・クラプトンの自伝です。とても正直に書いてあると思います。メイ・パンやナンシー・アンドリュースが 出した写真集を見ると、リンゴやジョンと一緒に過ごした頃を思い出します。

クリス・オーデル インタビューより

point

エリック・クラプトンその人生観

   

1963年ルースターズのリハーサルで交わした会話

エリッククラプトンの生涯の親友である、ベン・ポルマーは、当時の会話をよく思い出すという。二人は金の重要性について 話していたのだが、クラプトンは、スターらしくふるまったり、スターの生活スタイルを維持するためには、金がなくては どうしようもないという。そこでベンが「だけど、どうするんだよ、あと6ペンスしかないって事になったら?」クラプトンの答えは 「仕方がないじゃないか、僕はマーズのチョコレート・バーを買うよ」だった。」

このことを思い出して、ベンは「彼ってそんな考え方だったけど、つまりは今も、そんなふうに人生を見ているんだ、きっと」

思考を逃避させることで、生き抜く力を得る技術を幼年時代から繰り返してきたクラプトンにとって、常にCrossroadsに立たされ 尊敬するロバートジョンソンの歌詞を本気で実戦し、(俺が愛したあの女は、友だちから奪った女だった=ロバートジョンソン(COME ON IN MY KITCHEN より)常に人生の岐路に立たされ、ブルースという音楽中に救いを 求め続けるという事なのだろう。クリームの頃までは僕は、ロバート・ジョンソンのことを知らない相手とは口もきかなかったよ。(エリック・クラプトン)

point

エリック・クラプトン参考文献

   

エリッククラプトンその魅力の謎について参考にした書籍です。

    
point

サイトマップ